カードローンの上手な選び方

急にお金が必要になったときに便利になるアイテムが「カードローン」です。
お財布に1枚持っていれば安心して生活することができるでしょう。

 

カードローンにも消費者金融、銀行、信販会社とさまざまな金融会社があり、種類も豊富です。一般人向けや学生、主婦、アルバイト・パート向けなどカードローンの種類が豊富なのでどれを選べば良いのか悩む人も少なくありません。

 

カードローンを選ぶときのポイントは次の通りになります。

 

大手銀行・消費者金融を選ぶ

金融会社もよく身元が判明していないところも多く、消費者にお金を貸すことで利子を高くつけ、余計にお金を得ている悪徳業者もあります。そのような会社に引っかからないためにも大手銀行や大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。

 

よくCMで宣伝している金融会社は安心して借りることができます。

 

大手だとサービス内容も充実していますし、利用している人も少なくありません。特に大手銀行は金利も低く、融資額も大きいのでどのような目的にもカードローンを活用することができるメリットがあります。

 

利便性を考える

カードローンによってどのATMが利用できるか、コンビニATMを利用できるのかどうか変わってきます。お金がいつ急に必要になるか分からないのでできるだけ利便性の良いカードローンを選ぶことがポイントです。

 

いざ使おうにも提携ATMが営業時間外であれば意味がありませんよね。
コンビニATMも時間や曜日の関係上、手数料がかかってしまうケースもあります。

 

手数料は105円、または210円もかかってしまうので手数料が心配な方や無駄なお金を払いたくない場合は手数料が無料のカードローンを利用しましょう。

 

自分の状況に合ったものを選ぶ

専業主婦は専業主婦向けのカードローンを、学生であれば学生向け、女性の方は女性専用のカードローンを選ぶこともポイントのひとつです。

 

社会人は主婦よりも稼いでいますが、アルバイトやパートというような人は収入が少ないので毎月の返済額もあまり高くない方が使いやすいです。

 

そのため、アルバイトやパート向けのカードローンは金利も低く設定されており、毎月の返済額も3,000円〜と安くなっています。
自分の状況・立場に合っているものを選ぶことも大切です。