カードローンで失敗しないコツ

利便性が高いカードローンだからこそ使い方を間違ってしまい、失敗してしまう人が増えてきているのが現状です。金融会社は多重債務者を増やさないように総量規制を定めるなど工夫していますが、なかなか減りません。

 

カードローンで失敗すると自分が1番困ることになります。
カードローンで失敗しないコツを一緒にチェックしていきましょう。

 

1回の借入れ額が完済してから使う

カードローンは1度の利用が限度額内であれば何回でも借りることができる便利なものですが、これが失敗の要因ともなっています。1回目に借入れを行ったお金をすべて返済することなく再びカードローンを利用してしまうと次々と返済しなければならないお金が重なっていきます。

 

毎月の返済額が4,000円から6,000円と上がってしまうのです。

 

自分の首を絞めることになるので必ず1回の利用額を完済し終わってから2回目の利用をするようにしてください。これが失敗しないコツとなります。

 

本当に自分が必要としている金額だけ借りることと、自分が毎月返済できる金額は最高でどのくらいになるのか把握しておかなければなりません。

 

返済スケジュールを立てる

返済スケジュールを立てることは非常に大切です。

 

借入れ額に対し、毎月どのくらい返済していくのか、完済するまで何ヶ月かかるのか調べ、返済スケジュールを立ててください。借入れ額によって変わると思います。

 

返済スケジュール通りにいかずとも常に残高はどのくらいなのか把握することで失敗せずにカードローンを利用することができるでしょう。

 

面倒だから、必要はないからと返済スケジュールを立てない方もいらっしゃいますが、それでは失敗してしまいます。念には念を、しっかりスケジュールを立てることで自分の収入に見合った借入れができるようになります。

 

金利が低いカードローンを利用する

できるだけ金利が低いカードローンを利用することが失敗しないコツでもあります。

 

金利が高いとその分返済の負担もかかってしまうので低い方がお勧めです。借入れ額が大きい人ほど低金利のカードローンを利用してくださいね。